2Dキャラクターのボーンの動かし方研究的な

概要

こんばんわ!Qitzヒラタです。
今日もUnityを使っての2Dアニメーションの設定何ちゃらをガンガンやっていきたいと思います・・・・・っ!

今回のポイント的なもの

えーっと、今日はアニメーション付けのセンス的なものを磨くべく
色々考察+覚書を書いていきたいと思います。

まずは、アニメーション関係の書籍を漁る

えーっと漁ります!
漁りつつ、速読したりして人とか動物の動きのイロハをざっくり覚えます。

人の動き的な

アニマルたちの動き

アニメーションをつける時のポイントを色々意識つつメモったり何ちゃらする

する!

まずは歩きから

えーっと・・・ググります!
「歩き モーション 作り方」

https://www.google.com/search?q=歩き+モーション+作り方&rlz=1C5CHFA_enJP863JP863&oq=歩き%E3%80%80モーション%E3%80%80&aqs=chrome.2.69i57j0l7.5822j1j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

結構いっぱい出てくる・・・
歩くモーションを一つとってもめちゃくちゃ注意すべきポイントがあるんすなー・・・
ひたすら作って覚えて行くしかないか・・・うーん

歩くモーションポイント覚書

なんやかんやで、歩くモーションについて自分なりにポイントを抑えながらモーションをつけていきたいと思います!

足の動き

1:左膝をあげる!

2:左足を前にだす+右足を後ろに

3:右膝を曲げる+左足をまっすぐに

4:右膝を前にだす+左足を後ろにだす

5:最初の足のポーズに戻る

足だけ動きをつけて再生するとこんな感じ

めちゃぎこちない!

腕の動きをつけてみる

腕の動きはふりこ運動を行うと良いらしいですよ

1:最初はきおつけの姿勢

2:前に出した足と反対方向の腕を前に、反対の腕を後ろに

文字で書くとややこしいっすね・・・

3:再び気をつけの姿勢に戻る

4:2の時と反対の動き

5: 再び最初の気をつけの姿勢に戻る

再生すると・・・・!

おお!歩いてるっぽさが出てきた感ある

歩きに付随して体を揺らしたり、頭を少し動かすと・・・

歩くときの動きで自然に見えるように、体の揺れを追加します。

1:15フレームくらいで身体のボーンをほんの少し上に移動させる

2:30フレームくらいで下に身体のボーンを下に戻す

3:45フレームくらいで再び上に

再生すると・・・

なんか自然になった気がします!

頭も少し揺らす

頭のボーンをほんの少し揺らすとグッと自然な動きに近くなる感があります

1:0フレームに頭のボーンキーフレームを打っておく

動かしたボーンを元に戻すためにキーだけ打っておきます

2:30フレーム付近に頭ボーンを少し上に傾ける

ほんのちょっとだけ傾けます

3:1で打った初期位置の頭ボーンのキーをコピーして持ってくる

再生すると・・・・

なんか、頭がグラグラする感じになりました!

おまけで髪も揺らす

そのほか、揺れものも揺らすとなんか良いかも!

ということで髪もよしなに揺らします

髪揺れすぎかなーうーんまあいいかな

まとめ

アニメーションの書籍をがっつり読んで勉強したり、

動きについてググってでできた情報を参考にして、ポイントを絞ってアニメーションをキャラクターにつけていくいと、アニメーションセンス的なものが磨かれるんじゃなかろうかと思いました!

次回ー

ボーンの名前の付け方とかアニメーションオーバーライドコントローラーなんちゃらについて書いていきます!